RD-A301の気になる点

RD-A301は、ブラウザから予約や本体の操作が可能な「ネットdeナビ」、DLNAなどのネットワーク機能にも対応する。
美爽煌茶(びそうこうちゃ)は危険?口コミの真相は

そして、操作中に気になった点をお伝えしていこう。
機能的な不満はほとんどないものの、操作のレスポンスは全体的にもっさりという印象だ。
番組表のスクロールや光学メディアのマウント時間はまだ我慢できるが、電源投入から起動までの時間は実測で約50秒ほどかかった。
これはかなり待たされる感がある。

本体サイズは高さ69mmで薄型だが、奥行きは375mmと結構大きく、ラックに収まらない場合も。
電子番組表はハイビジョンテレビに合わせてもっと高解像度なモードを選択できるとうれしい…そんなところだろうか。

以上の点を割り引いてもRD-A301は十分魅力的である。
次世代光学メディアに対応するレコーダーはまだ初物に近い状態で微妙な時期だが、10万円前後という価格を考えるとかなりのお買い得機種だ。
ワキガ対策商品 現在の人気ランキングは?