犬吠駅付近の見所

銚子駅を出発しておよそ10分。
笠上黒生駅を過ぎると線路沿いにトウモロコシ畑が広がる。
やがて野菜畑の向こうに犬吠埼の灯台が見えてくると、潮の香りが一層増して犬吠駅に到着する。
痩せ菌をラクビサプリで増やす 口コミは本当?

岬の突端に建つ白亜の犬吠埼灯台は、明治7年(1874)に日本で初めて建造されたといわれている西洋型灯台で高さ約32m。
九十九里にちなんだとされる99段の螺旋階段を上がれば、船が行き交う太平洋のパノラマが広がっている。

犬吠埼の海岸には、荒波が打ち寄せて作り出した荒削りの光景が続く。
磯伝いに岬を巡る遊歩道は「怒涛巡り」とも呼ばれ、その名の示す通り、目を見張るような豪快な景観が目の前に迫る。

犬吠駅をはさんで、灯台とは反対側の丘陵に立つ地球の丸く見える丘展望館、さらにその向こうに広がる屏風ヶ浦の断崖など、勇壮にして眺望のいい見所が続く。

銚子電気鉄道では「弧廻手形」と呼ばれる一日乗り放題の切符を買うと、名産のぬれ煎餅がサービスされる。
やかないサプリは効かない?気になる口コミを徹底検証!!