DTMソフトウェアの対応プラグインについて

コストなどは個人でもあっさりと調べることができるので、それほど困ることはないだろうが、やはり犯りなおしっ!!! まろん☆まろん 画像と同じくらい気になるのがDTMソフトウェアでは対応プラグインが一つの目安になるだろう。
WindowsのDTMソフトウェアでは主に2種類のプラグインが存在し、Cubaseのための規格VSTとマイクロソフト、cakewalkが策定したDXの2種類となっている。

どちらも対応しているソフトウェアであればいくつでも追加することができ、楽器やエフェクトをどんどん増やすことができる。
特にVSTに関してはSDK(一般的にいう開発のための情報など)が公開されているので、web上でフリーのプラグインをかなり多く見つけることができる。