情熱のシーラ第四話の感想

NHKで毎週日曜日午後11時から「情熱のシーラ」というスペイン発のドラマを見てます。
このドラマ大好きで毎週見てます。
それでは第四話の感想を。

やっと念願のお店を作ることになりました。
でも、お店をつくるにあたって誰がお金を出したのかと警察に疑われるシーラ。
第三話で武器の売買をした売上でお店を建てただけに、
さすがに口が裂けても言えませんよね。

最初はお店にお客さんが来ることがありませんでしたが、
イギリス人女性のお客さんがきたり、
協力してくれる人がデザイン画を書いてきたりと
少しずつ支援とお客さんが集まってきます。
そしてドイツ人のお客さんの口コミによってお客さんが増えていきます。

ドラマ後半のマドリードから母を呼び寄せる方法って
どんな方法なのでしょうかね。
それから出て行った旦那さんがシーラの宝石を売ってたとか、
アルゼンチンには渡ってないという情報を刑事から聞かされました。

いいところで来週に続くになってしまいました。

そんな「情熱のシーラ」にハマっている私はここのところ、
まつげを増やすまつげ美容液ランキングに注目しているのです。